日本構想フォーラムとは

成熟化社会における目指すべき社会ヴィジョンについて、
多角的な視点から真摯に議論し、現実的かつ骨太な提言をすることを目的とした研究会です。

第53回日本構想フォーラム報告
「21世紀の日本/社会におけるこれからのヴィジョンとあり得べき姿」

團紀彦氏(建築家)・茂木健一郎氏(脳科学者)・波頭亮氏(評論家・幹事)のスピーチとフォーラムメンバーによる討議

團紀彦氏
團紀彦氏
茂木健一郎氏
茂木健一郎氏
波頭亮氏
波頭亮氏

概要

今回の日本構想フォーラムは、團氏、茂木氏、波頭紙がそれぞれの専門分野である建築、脳科学、経済/経営の観点から「日本の課題と将来の展望」について語られ、その後、メンバー同士で議論が交わされました。実際のスピーチの討議内容は、右下の【雑誌Voice版】と【フォーラム詳細版】をクリックして頂くと、ご覧頂けます。

構成メンバー▶構成メンバー詳細へ

波頭 亮

評論家/幹事

磯田 道史

歴史学者

伊藤 穰一

ベンチャー
キャプタル

島田 雅彦

小説家

神保 哲生

ジャーナリスト

團 紀彦

建築家

中島 岳志

政治学者

南場 智子

DeNA
代表取締役社長

西川 伸一

生命科学評論家

茂木 健一郎

脳科学者

山口 周

パブリックスピーカー

山崎 元

経済評論家

フォーラムより

次回の日本構想フォーラムは、神保哲生氏にキーノートスピーカーをお願いし、「日本のジャーナリズムの課題と展望」についてお話し頂きます。▶ 詳細へ